東大生研 表面科学研究会

(公開:聴講無料)

Surface Science Workshop at Inst. Ind. Sci., Univ. of Tokyo


第59回 「Ti系酸化物表面の電子状態」

2016年5月24日: 湯川龍氏(KEK),Roya Liu氏 (東大物性研)ほか



第58回 「Interaction of hydrogen isotope plasmas with tungsten」

2015年12月8日: Armin Manhard氏(Max Planck Institute for Plasma Physics)



第57回 「Surface science studies of model heterogeneous catalytic systems for energy conversion from renewable sources」

2015年8月18日: Florencia Calaza氏(Fritz-Haber-Institute)



第56回 「キラルらせん磁性体の物性と機能」

2014年11月25日: 岸根順一郎氏(放送大学)



第55回 「O2分子の量子状態選別と表面反応スピン・立体効果」

2014年7月29日: 倉橋光紀氏(物材機構)



第54回 「空間反転対称性の破れた半導体における巨大なスピン分裂の観測」

2014年6月3日: 石坂香子氏(東大物工)



第53回 「界面磁性の理論的研究」

2013年10月29日: 三浦良雄氏(京都工芸繊維大)



第52回 「Coexistence of two- and three-dimensional Shubnikov-de Haas oscillations in Ar+ -irradiated KTaO3

2013年8月5日: 原島慧 氏(Stanford大学)



第51回 「Ti系酸化物における水素の構造と電子状態」

2013年7月26日: 常行真司 教授(東京大学),下村浩一郎 氏 (KEK) ほか



第50回 「Doped or stretched: what can we learn from modified graphene on Ir surface?」

2013年7月5日: Petar Pervan 教授(Institute of Physics, Zagreb, Croatia)



第49回

2013年5月14日: 伊藤茂生 氏(双葉電子財団)



第48回 「光反応と酸化物」

2013年1月25日: 工藤 昭彦 教授(東京理科大学)ほか



第47回 「Pdと水素吸蔵」

2012年12月20日: 青木 悠樹 氏(東京工業大学)ほか



第46回 「私と宇宙科学の50年」

2012年12月13日: 西田 篤弘 名誉教授(宇宙科学研究所)



過去の研究会

第45回 2012年11月22日   田中タナカ 慎一郎シンイチロウ 大阪オオサカ大学ダイガク産業サンギョウ科学カガク研究ケンキュウジョ                  
第44回 2012年11月13日   畠山ハタケヤマ アツシ 東京トウキョウ農工ノウコウ大学ダイガク                  
第43回 2012年10月2日   Dr. Heike Arnolds Univ. of Liverpool                  
第42回 2012年6月29日   佐藤 琢哉  東京トウキョウ大学ダイガク生産セイサン技術ギジュツ研究所ケンキュウジョ                  
第41回 2012年3月7日 Dr. S. Schauermann Fritz-Haber-Institut, Germany
吉信ヨシノブ ジュン 東京トウキョウ大学ダイガク物性ブッセイ研究所ケンキュウジョ
金 有洙  理化学リカガク研究所ケンキュウジョ
小倉オグラ 正平ショウヘイ 東京トウキョウ大学ダイガク生産セイサン技術ギジュツ研究所ケンキュウジョ
第40回 2011年12月16日   藤森 祐一  Fritz-Haber-Institut, Germany                  
第39回 2011年12月2日   渡辺 量朗  東京トウキョウ理科リカ大学ダイガク                  
第38回 2011年11月11日   館山タテヤマ ショウ 物質材料研究機構                  
第37回 2011年10月28日   松田マツダ イワオ 東京トウキョウ大学ダイガク物性ブッセイ研究所ケンキュウジョ                  
第36回 2011年10月27日 オカ 武史タケシ シカゴ大学ダイガク 天文学テンモンガク化学カガク
荒川アラカワ 一郎イチロウ 学習院ガクシュウイン大学ダイガク
山川ヤマカワ 紘一郎コウイチロウ 東京トウキョウ大学ダイガク生産セイサン技術ギジュツ研究所ケンキュウジョ
杉本スギモト 敏樹トシキ 東京トウキョウ大学ダイガク生産セイサン技術ギジュツ研究所ケンキュウジョ
第35回 2011年5月13日   高木タカギ ヒカリツカサロウ 富山トヤマ大学ダイガク メチルアルコールのオルト?パラ転換テンカン          
第34回 2011年3月4日   日比野 浩樹  NTT物性ブッセイ科学カガク基礎キソ研究所ケンキュウジョ                  
第33回 2011年1月21日   高見 知秀  建国大学ダイガクコウ韓国カンコク 走査ソウサプローブ顕微鏡ケンビキョウ中心チュウシンとした表面ヒョウメン研究ケンキュウと、関連カンレンするノウハウ」      
第32回 2010年10月30日   岩崎 誉志紀  太陽タイヨウ誘電ユウデン                  
第31回 2010年6月25日   今村イマムラ タク 東京トウキョウ大学ダイガク先端センタン科学カガク技術ギジュツセンター                  
第30回 2009年12月1日 熊谷 純  名古屋ナゴヤ大学ダイガク 「Xセン回折カイセツによるPd(110)-Hの構造コウゾウ解析カイセキ
清水 裕太  名古屋ナゴヤ大学ダイガク
第29回 2009年11月27日   並木ナミキ アキラ 九州キュウシュウ工業コウギョウ大学ダイガク                  
第28回 2009年10月27日 斉藤サイトウ ヨシオトコ コウエネルギー加速器カソクキ研究ケンキュウ機構キコウ
松田マツダ ナナウツクオトコ 東京トウキョウ電機デンキ大学ダイガク
第27回 2009年10月2日   金沢 育三  東京学芸ガクゲイ大学ダイガク ポジトロンと固体コタイ相互ソウゴ作用サヨウ            
第26回 2009年7月31日   西口 哲也  明電舎 産業技術総合研究所                  
第25回 2008年12月12日   渡部ワタベ 直樹ナオキ 北海道ホッカイドウ大学ダイガク低温テイオン科学カガク研究所ケンキュウジョ                  
第24回 2008年11月28日   Dr. Marie D'angelo Institut des NanoSciences de Paris                  
第23回 2008年11月14日   Dr. S. Schauermann Fritz-Haber-Institut, Germany                  
第22回 2008年10月17日   杉本 秀彦  中央チュウオウ大学ダイガク                  
第21回 2008年3月7日   川勝 英樹ヒデキ 東京トウキョウ大学ダイガク生産セイサン技術ギジュツ研究所ケンキュウジョ                  
第20回 2008年1月18日   赤川アカガワ 史帆 東京トウキョウ大学ダイガク生産セイサン技術ギジュツ研究所ケンキュウジョ Geometrical Percolation of hard ellipsoids of revolution        
第19回 2007年12月21日   Dr. Zhang Xiaowei コウエネルギー加速器カソクキ研究ケンキュウ機構キコウ                  
第18回 2007年10月26日   カサ 治郎太 東北トウホク大学ダイガク 金属中での低エネルギー核融合反応          
第17回 2006年7月14日   深井フカイ ユウ 中央チュウオウ大学ダイガク名誉メイヨ教授キョウジュ 金属ー水素系の物理と今後の展開          
第16回 2005年5月24日   大谷オオタニ 俊介シュンスケ 電気デンキ通信ツウシン大学ダイガク 多価イオン照射による水素終端シリコンからの2次イオン放出      
第15回 2005年3月2日   高木タカギ ヒカ司郎シロウ 富山トヤマ大学ダイガク                  
第14回 2004年12月13日   松下マツシタ ミツグ 中央チュウオウ大学ダイガク                  
第13回 2004年12月6日   西口 哲也  明電舎 産業技術総合研究所                  
第12回 2004年4月20日   Prof. Ernest Ilisca University of Paris 7, France Optimum Localization of Surface Electrons for efficient o-p Catalyzed Conversion of Hydrogen
第11回 2003年10月6日   Prof. Kulkarni Sulabha Univ. of Poona, India Nanostructured Materials            
第10回 2003年9月17日   川合 真紀  東京トウキョウ大学ダイガク新領域シンリョウイキ創成ソウセイ科学カガク研究ケンキュウ 吸着分子のポテンシャルエネルギー面の記述 と 単一分子の振動励起反応    
第9回 2003年5月12日   石本イシモト 英彦ヒデヒコ 東京大学物性研究所 低温における水素関連物性研究の現状          
第8回 2003年1月30日   岡田 美智雄  大阪オオサカ大学ダイガク産業サンギョウ科学カガク研究ケンキュウジョ 分子ビームの配向制御技術?表面反応立体効果の直接観察に向けて    
第7回 2002年12月20日   吉本 芳英  東京大学物性研究所                  
第6回 2002年10月7日   西口 哲也  明電舎 産業技術総合研究所 オゾンビームによるシリコン酸化膜の作成          
第5回 2002年9月26日   三井 敏之  米国ローレンスバークレー研究所 Atomic scale studies of water on pd(111) by STM.        
第4回 2002年9月20日   大野 隆央  物質材料研究機構 表面ダイナミクスへの量子論的アプローチ          
第3回 2001年12月6日   小森コモリ 文夫フミオ 東京大学物性研究所                  
第2回 2001年5月28日   Dino Wilson  大阪オオサカ大学ダイガク                  
第1回 2000年12月1日   水野ミズノ 善之ヨシユキ 千葉チバ工業コウギョウ大学ダイガク                  
(旧真空表面基礎科学研究会)